発毛を考える上で必要なこと

バナー

発毛を考える上で必要なこと

薄毛の方にとっては発毛は永遠の課題と言えます。

日本人男性の3人に1人は髪の毛になんらかの不安を抱えている、と言われています。


最近は男性ばかりではなく、女性でも薄毛の悩みを気にされている方が増加する傾向にあります。そういったことの背景には、ホルモンの影響や、遺伝的要素、または食生活の欧米化、ストレスなどが原因と考えられています。

発毛を考える上で、重要なことをこれから考えていきます。
まずは「知識を身に付ける」ということです。


髪は頭部を直射日光や夏の暑さや冬の寒さから頭部を守り、外部の衝撃などから頭部を保護するクッションの役割を果たしています。髪の毛をはじめ含むすべての体毛は、伸び続けるわけというではなく、成長しては抜け落ちてしまいます、しかし、また同じ毛根からまた新しい毛が生えてくるというサイクルをくり返します。

これをヘアサイクルといいまして、「成長期」「移行期」「休止期」の三期に分けられます。

そういった色々な知識を持っていることはより効果的な手当てを行えることに繋がります。まずは増毛について。
多くの人がまず考えるのは市販薬によるものしょう。
ただ、これらの薬を使ってもなかなか目に見えて髪の毛がフサフサになるということはほとんどないでしょう。

とはいえ、発毛剤や育毛剤に含まれる成分が発毛や育毛に効果的なのは事実ですので、長期的な視野で発毛や育毛を考えていきましょう。

次に増毛です。
市販薬がダメなら増毛を、と考える方もいらっしゃるでしょう。

では増毛とはどういったことが実際に施されるのでしょうか。
現在では増毛もさまざまな手段が考えられていますが、基本的には、頭皮に残っている髪の毛の毛根に人工の毛を装着するケースが多いようです。


次に生活習慣を見直しましょう。